夏のマストアイテム!テンションUPアイテム

2pt   2017-07-17 07:00
恋愛情報まとめ

IMG_3178-300x200.jpg

日差しが強く夏真っ盛りの今。サングラス、かごバッグなど夏には欲しくなるアイテムがたくさんあります。身に着けるだけでテンションが上がってしまう夏おすすめのブランド、アイテムをご紹介します!

 

IMG_3178-300x200.jpg

他と被りたくない!おすすめかごバッグ

夏のマストアイテムのかごバッグ。けれど夏だけに使うのはちょっと勿体ないと思いませんか?夏だけでなくオールシーズン使ってしまいたくなるようなおすすめのかごバッグブランド

Capaf(カパフ) イタリア・フィレンツェのブランドCapaf(カパフ)。素材はイタリアのものを使い、製造もハンドメイドにこだわっています。Capafのバッグはかごバッグのイメージをがらりと変えてしまうほど上品なデザインとなっています。かご自体も素材が丈夫なので引っかかりにくく、レザーやコットンなど異素材の組み合わせでオールシーズン使えます。サイズも大きすぎず、普段使いにピッタリのものが多く出ています。他と被りたくない人におすすめのブランドです。
カパフ(CAPAF) | 公式通販 バーニーズ ニューヨーク

 

roberto pancani イタリア・フィレンツェのバッグブランドでセレクトショップで注目を集めています。上質なレザーやリネン生地を使用し、上品でどこかカジュアルな雰囲気があります。伝統的なかご編み、メッシュ編みなど伝統的技術が詰め込まれています。
roberto pancani ロベルト パンカーニ ~イタリア皮鞄・小物~ キャロン国

 

LUDLOW(ラドロー) 日本人デザイナーが手掛けるLUDLOW。主にアトリエ職人が丁寧に作り上げるヘアアクセサリーをメインにしていますが、女性の心をくすぐるようなバッグも手掛けています。ラフィアやラタン、素材の良さを生かしたバッグのデザインは使い心地もよく、且つ他と被らないので夏のアクセントにおすすめです。
LUDLOW

 

P7040709-300x200.jpg

見出し暑い日差しもおしゃれに避ける。おすすめ麦わら帽子

日差しが照りつける真夏の季節。暑い日差しをおしゃれに避けるのに欠かせないのが麦わら帽子です。カジュアルなものから上品なデザインまで、好みのスタイルに合わせて帽子を選ぶのも楽しみのひとつ。

Athena New York(アシーナ ニューヨーク) 1996年に誕生したニューヨークの帽子ブランド。デザイナーは日本人の大田祐子さんで、2004年から拠点を日本に移しています。繊細で大胆な花のレースやリボン、見ているだけでわくわくしてしまうデザインは被るとテンションもぐっとあがります。帽子といえばしまうときに困ってしまいがちですが、こちらのブランドは折り畳み可能のデザインもあるので機能性も抜群です。
Athena New York girl | Top

 

LOLA(ローラ) デザイナーのローラ・エーリッヒがニューヨークで始めたブランドです。ラルフローレン、ダナキャランといった有名ブランドともコラボしています。スチームや縫製は帽子に合わせて手作業され、一つ一つにこだわりが詰まっています。飾りすぎないエレガントなデザインは海外セレブにも多くのファンがいます。
ローラ(LOLA) | 公式通販 バーニーズ ニューヨーク

 

REINHARD PLANK(レナードプランク) 帽子のリメイクからスタートしたブランドで、2005年からオリジナルデザインを手掛けています。丁寧に手作業で作られる帽子は、シルエットや被り心地をよくしてくれます。麦わら帽子というとツバが広いイメージがありますが、こちらのブランドではキャップ型も発売されています。カジュアルすぎないデザインがおすすめです。
Reinhard Plank|レナードプランクの通販 – ZOZOTOWN

Source: VeryGood

   せいかつアンテナトップページへ
生活 修羅場 結婚 離婚 の話題が沢山。

今日の人気エントリー

7歳の頃、母が出ていき、数日間一人で暮らしてた。おばさん「ママは?」私「お出かけ!お留守番なの!」おば「!?」
BBQの際、何もしない奥さんに手伝ってと頼んだら、「私は男並みの稼ぎがあるの。相応の扱いして貰わないと。私の時給知ってますか」【前編】
ハワイの店で。店員A「(英語)日本人だからうまくやれよ」店員B「OK」俺「(英語)聞こえてんぞゴラァ!」
BBQの際、何もしない奥さんに手伝ってと頼んだら、「私は男並みの稼ぎがあるの。相応の扱いして貰わないと。私の時給知ってますか」【後編】
母の死後、父は仕事を辞め仏壇の前でボーッとしてる。私「もうほっとこ…」→数年後、思いがけない結果に・・・
中学一年生の時に付き合った彼女と十五年ぶりに再会したら、彼女が「どなたですか?」と俺のことを覚えてなかった
飲み会で女先輩が男に抱きつかれてビール瓶で頭を殴った。女先輩「なんで死なないの?」
父が突然「仕事を辞めて来た。俺は本当は結婚したくなかった。子供もいらなかった。」と私達に言い放った
明石焼きにソースを塗りたくった彼。私「出汁で食べるんだよ」→ブチ切れた彼が、明石焼をひっくり返して店を出てった!
夫が、老齢で病気のペットにもう100万円位の治療費をかけてる。私「子供の教育費が…」夫「薄情だぞ!」